飛距離が出なくなって飛ばなくなった人へ。

ゴルフはやはりドライバーでゴルフボールを思いっきり打って飛ばしたいものです。
しかしやはり年とともに体力が落ちてきて飛距離も落ちてきてしまいます、もちろん飛ばして飛距離を稼げるほうが有利に進むのは間違いないのですがごフルは飛距離でするものではありません。
ゴルフは一打目よりも2打目のほうが大事なことが多いです、たとえ一打目にうまく飛ばなくても2打目のリカバリーでグリーンのどこにのせるかが重要だからです。
グリーンのカップに近ければ近いほどバーディーやイーグルを狙えるチャンスが大きいからでね。
そこで飛距離がおいてきた人はやはりしかたがないことでしょう、体力も年とともに落ちてきますので飛ばなくなることは仕方ありません、そこでたとえドライバーで飛ばなくてもよいのでしっかりアイアンでまっすぐにインパクトが中心にあたりゴルフボールをまっスクに飛ばせるようになることが大事です。
ゴルフボールをまっすぐに飛ばせれば曲がることなくグリーンに乗せれば有利になるからです。
それにやはりパットがうまいほどゴルフは有利ですから飛距離も大事ですがパッドがうまいとグリーンでたとえ遠い場所からでもカップに沈めることができるでしょう、パッドのセンスはやはり練習で鍛えていくしかありませんし感覚をマスターするしか方法はないでしょう。
このようにゴルフのインパクトとパッドのセンスが上がれば飛距離がなくてもうまくなれることだと思います。

 

参考サイト
ゴルフ ドライバー ランキング